栃木県鹿沼市の自動車整備工場【ガレージ北関東】パーツ販売・ワンオフパーツ製作・CPUチューニング・現車セッティングからレースカー製作まで、弊社にお任せ下さい!

栃木県鹿沼市の自動車整備工場【ガレージ北関東】
・パーツ販売・ワンオフパーツ製作・CPUチューニング・現車セッティング・レースカー製作・レースサポート
・メンテナンス・修理・車検・板金塗装・改造申請・公認車検・新車、中古車販売
栃木県鹿沼市で、長年の経験とチューニング技術、豊富なデータでストリートユースから本格的サーキットチェーン、
レースカー制作まで、国産車、外国車問わず、幅広いモディファイを手掛けます!
<< トヨタ 86 HKS エキゾースト&ECUパッケージ取り付け | main | 3月16日(土) ガレージ北関東 交流会 >>
トヨタ セリカリフトバック 18RG HKSソレックスキャブ ターボ セッティング
以前オーバーホールした
トヨタ セリカリフトバック
エンジン慣らしが終了しセッティング
低めのブーストで確認しながら徐々にブースト上げていきます。
キャブは当時のデーターをもとにセットアップ
その当時、空燃比計なんか有りませんでした、すべてが感、プラグの焼け具合と
ノッキング音に注意しながらセッティングしてました。
今回は空燃比計を付けてのセッティング、今更ですが当時のデーターの確認にもなるかな
自分的にも興味津々。



とりあえず回してみて


空燃比はいい感じです、が、、、、、、、
ノーマルの点火、社外のフルトラアンプは付いていますが、ミスファイヤー発生、やはり想定内です。
当時も18RGにターボ付けるとミスファイヤーが出て、HKSで扱ってた、マークテンCを付けたもんです。
点火を強化しなくてはどうにもならない、そういえば、ニューボルトの在庫品があったので試しに取り付けて


ミスファイヤー解消、グラフも綺麗になりました。

ブースト0.55で190PSノッキングも出てないし、空燃比もバッチリOK
当時感でセッティングしていたのは、正解だったんですね、今になって検証出来ました。



【パーツ販売・ワンオフパーツ製作・CPUチューニング・現車セッティング・レースカー製作・レースサポート・メンテナンス・修理・車検・板金塗装・改造申請・公認車検・新車、中古車販売】ガレージ北関東HPはこちら!
| サービス事例(チューニング) | 10:46 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
お問い合わせ
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode


【特約加盟メーカー】
◆HKS Proショップ
◆HKS F-CON V Pro
◆ISパワーライター店
◆HKS Proオイル取扱店
◆TRUST
◆APEXエクセルショップ
◆東名パワード
◆ARC
◆ORC
◆HKS九州サービス
◆HKS関西サービス
◆HPI
◆Biot Proショップ
◆OS SUPER LOCK L.S.D
 テクニカルショップ
◆NISMO
◆TRD
◆ATS
◆CUSCO
◆APレーシング
◆エンドレス
◆De’fi
◆ATSテクニカルショップ
◆アクレ
◆イングス
◆フジツボ
◆ディクセル
◆ブリット
◆アラゴスタ
【取扱メーカー】
◆レカロ
◆NGK
◆無限
◆デフィ
◆その他主要メーカー