栃木県鹿沼市の自動車整備工場【ガレージ北関東】パーツ販売・ワンオフパーツ製作・CPUチューニング・現車セッティングからレースカー製作まで、弊社にお任せ下さい!

栃木県鹿沼市の自動車整備工場【ガレージ北関東】
・パーツ販売・ワンオフパーツ製作・CPUチューニング・現車セッティング・レースカー製作・レースサポート
・メンテナンス・修理・車検・板金塗装・改造申請・公認車検・新車、中古車販売
栃木県鹿沼市で、長年の経験とチューニング技術、豊富なデータでストリートユースから本格的サーキットチェーン、
レースカー制作まで、国産車、外国車問わず、幅広いモディファイを手掛けます!
<< 日産シルビア S14 エンジン不調修理 排気漏れ発見 | main | フルオーダーの車高調 レーシングギア フォーミュラー イクス 取扱い開始 >>
日産シルビア S14 エンジン不調修理 エキマニ修理 マフラーブラケット加工 O2センサー配線修理
排気漏れが見つかったシルビア
エキマニ&タービンAssy外して、エキマニのクラックチェック
パーツクリーナーをかけクラック箇所を断定します。

原始的な方法ですが確実です

途中、フロントパイプブラケットのゴムが剥がれているのを発見

この剥がれがエキマニにクラックが入る原因にもなります

エキマニを外す際O2センサーのコネクター部がこんなになっているのに気づきましたこれが今回のエンジン不調
トラブルの主たる原因に

この部分遮熱処理が施されており、見えなかっらのですが、中でショートしていたようで、念の為ヒューズを
チェックしたら切れてました。

そんなこんないろんな発見、修理をし、エキマニ&タービンAssyを取り付け終了

問題のフロントパイプブラケット、通常なら純正パーツを取り寄せての交換でしょうが、ここに問題が
フロントパイプや、エキマニ交換車両の場合、取り付け位置が純正位置とずれてしまっています、特に
13,14,15共通のエキマニなんかの場合に多く見られます。当然ブラケットの取付もずれるのですが
ゴムの部分が有るので、そこでなんとか帳尻合わせて付けちゃえます、これが後々剥がれてしまい、今回のように
なります。
それを見越して、ブラケットを制作しました。


空燃比をチェックし、エンジン不調の原因追求、
最終的に、O2センサーも交換して無事終了。



【パーツ販売・ワンオフパーツ製作・CPUチューニング・現車セッティング・レースカー製作・レースサポート・メンテナンス・修理・車検・板金塗装・改造申請・公認車検・新車、中古車販売】ガレージ北関東HPはこちら!

| サービス事例(一般使用) | 09:53 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
お問い合わせ
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode


【特約加盟メーカー】
◆HKS Proショップ
◆HKS F-CON V Pro
◆ISパワーライター店
◆HKS Proオイル取扱店
◆TRUST
◆APEXエクセルショップ
◆東名パワード
◆ARC
◆ORC
◆HKS九州サービス
◆HKS関西サービス
◆HPI
◆Biot Proショップ
◆OS SUPER LOCK L.S.D
 テクニカルショップ
◆NISMO
◆TRD
◆ATS
◆CUSCO
◆APレーシング
◆エンドレス
◆De’fi
◆ATSテクニカルショップ
◆アクレ
◆イングス
◆フジツボ
◆ディクセル
◆ブリット
◆アラゴスタ
【取扱メーカー】
◆レカロ
◆NGK
◆無限
◆デフィ
◆その他主要メーカー