栃木県鹿沼市の自動車整備工場【ガレージ北関東】パーツ販売・ワンオフパーツ製作・CPUチューニング・現車セッティングからレースカー製作まで、弊社にお任せ下さい!

栃木県鹿沼市の自動車整備工場【ガレージ北関東】
・パーツ販売・ワンオフパーツ製作・CPUチューニング・現車セッティング・レースカー製作・レースサポート
・メンテナンス・修理・車検・板金塗装・改造申請・公認車検・新車、中古車販売
栃木県鹿沼市で、長年の経験とチューニング技術、豊富なデータでストリートユースから本格的サーキットチェーン、
レースカー制作まで、国産車、外国車問わず、幅広いモディファイを手掛けます!
<< 日産 180SX ブリッツ インタークラー&KOYO銅3層ラジエーター | main | 日産スカイラインGTR BNR32 ラジエーターファン交換ですか >>
日産 ローレル HC33 パワーFCエンジン不始動
HC33ローレル SR20DETをスワップしてる車両
これまではノーマルエンジンにポン付けタービン程度の仕様
今回、35GTRエアフロ、740CCインジェクター、東名ポンカム等のチューニング。
エンジンコントロールもこれまではノーマルECUの書き換え、今回にチューニングに合わせ
パワーFCを付けたのだが、今までのECUでは何とかエンジン掛かるのだが、パワーFCに交換すると
電源すら入らない、これを直してほしいとの依頼で入庫。
なんか数年前こんな話は聞いたことあったような無いような。
まずは症状確認、確かにノーマルECUではエンジンはかかる、パワーFCに交換すると電源が入らない
ざっと見たところ、配線に異常は見られない、
試しに、強制的にパワーFCに電気を入れてみる、もちろん電源は入るがエンジンは始動しない
アペックスに問い合わせると、スワップした場合によくある症状で、配線加工が純正に準じてなく、正しく電源が
パワーFCに供給されないのでパワーFCが作動しない、それでエンジン始動できないのです。
配線を純正に準じて加工されているか確認し、純正に準じた電源供給をするようにしてくださいとの事。
配線図を見ながら一つずつ配線を確認し、無事エンジン始動できました。


これからセッティングしますが、何が待っているのかな



【パーツ販売・ワンオフパーツ製作・CPUチューニング・現車セッティング・レースカー製作・レースサポート・メンテナンス・修理・車検・板金塗装・改造申請・公認車検・新車、中古車販売】ガレージ北関東HPはこちら!
| サービス事例(一般使用) | 08:53 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
CATEGORIES
お問い合わせ
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode


【特約加盟メーカー】
◆HKS Proショップ
◆HKS F-CON V Pro
◆ISパワーライター店
◆HKS Proオイル取扱店
◆TRUST
◆APEXエクセルショップ
◆東名パワード
◆ARC
◆ORC
◆HKS九州サービス
◆HKS関西サービス
◆HPI
◆Biot Proショップ
◆OS SUPER LOCK L.S.D
 テクニカルショップ
◆NISMO
◆TRD
◆ATS
◆CUSCO
◆APレーシング
◆エンドレス
◆De’fi
◆ATSテクニカルショップ
◆アクレ
◆イングス
◆フジツボ
◆ディクセル
◆ブリット
◆アラゴスタ
【取扱メーカー】
◆レカロ
◆NGK
◆無限
◆デフィ
◆その他主要メーカー